祈祷・祈願

安産祈願

私達が無事赤ちゃんを出産出来る、ということはとても幸せなことです。大切な「いのち」を授かるという意味において、安産を願い、赤ちゃんと母体の安全・安心を祈ることは至極自然な気持ちの顕れだと言えましょう。
昔から、腹帯を仏前にお供えし、安産祈願をするのは妊娠してから5か月目に入った縁起の良い「戌の日」と言われております。「戌の日」を選ぶ理由は、多産であり安産である犬の出産にあやかっています。

本覚寺ではご希望であれば、どなた様でも本堂にて日蓮宗の祈祷法に則って安産祈願を行っております。なお、本覚寺では事前に腹帯をお預かりし、祈願に際しては安産祈願のお守りを授与しております。(他の寺社では祈願の金額を設定しているところもあるようですが、祈願される方のお志を大切にしておりますので、定まった金額を要求することは一切ございません。どうぞご安心下さい)

広島で安産祈願をお考えの方がいらっしゃいましたら、まずは遠慮なく、本覚寺お問合せ専用電話 050-5360-2040 またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。広島で安産祈願をお考えの方がいらっしゃいましたら、まずは遠慮なく、本覚寺お問合せ専用電話

 

※安産祈願は完全予約制とさせて頂いております。当日の受付は準備の都合上お断りしております。また、予約無しで突然ご来山されても、法務や不在の場合応対出来ませんので、何卒ご協力宜しくお願い申し上げます。

※参拝者用の駐車場を用意しております。自家用車でお越しになられる際はその旨お知らせ下さい。(月極駐車場への迷惑駐車はお断りいたします)

※お約束の時間に遅刻されますと、次の予定が入っていて法要を行うことが出来なくなる可能性がございます。大変恐縮ですが、法要開始10分前にはお越し下さい。また、予約の当日及び直前のキャンセルは法務の支障となりますので、前日までに必ずご連絡をお願いします。