2021/10/17 15:14

日蓮聖人ご降誕800年慶讃 本覚寺境内整備事業について

日蓮聖人ご降誕800年慶讃事業について

本覚寺檀信徒の皆様へ

6月18日に、本覚寺護持会役員会を開催しました。3月の檀信徒総会以来、懸案でありました日蓮聖人ご降誕800年慶讃事業について検討を行い、事業化が決定しました。

8月18日にも役員会を開催し、事業が本格的にスタートしています。

8月27日に、本覚寺檀信徒の皆様に勧募趣意書を発送しました。勧募期間は令和4年3月31日までです。

2022年5月29日(日)10時30分から11時30分にて、入退寺奉告&落慶法要を奉行することが決定しました。

 

※第1期工事として、7月31日に妙見堂解体工事が完了しました。

※第2期工事として、8月23日に境内北側&会館東側フェンス新設工事が完了しました。

※第3期工事として、9月25日に被爆鳥居・被爆狛犬の移設工事が完了しました。

※第4期工事として、10月5日に境内南側フェンスの新設工事が完了しました。

※第5期工事として、9月13日より境内舗装工事が始まりました。(継続中)

※第6期工事として、11月6日に祠・台座の設置工事を予定しています。

※第7期工事として、11月22日に妙見大菩薩像等をお祀りする須弥壇の設置を予定しています。

事業円成に向けて、何卒ご理解・ご協力をお願い申し上げます。なお、ご不明な点につきましては、遠慮なく本覚寺までお知らせ下さい。

 

2021年6月22日(2021年10月12日 更新) 

宗教法人本覚寺 住職 渡部公友

本覚寺護持会 役員一同